安藤忠雄氏の手がけた案件としてはアジア以外で初となり、そしてアメリカで唯一の安藤氏プロデゥースのコンドミニアムである152 Elizabeth Street  コンドミニアム。  このノリータに位置する7世帯のコンドミニアムビルは、安藤氏が得意とするコンクリートを使った、ミニマリスティック設計が取り入れられています。 上層階は各階1世帯に限定され、エレベーターからプライベイトキーでのアクセスが可能となるこのコンドミニアムはコンクリート、ガラス、鉄、水、緑のベストハーモニーを心掛けて建築された、20世紀に相応しいビルを意識しています。

安藤氏のこだわりはビルを入ったところから始まります。 一足ビルに入ると暗く落ち着いたインテリアに水が流れる”water wall”が備え付けられ、”聖域”に入ったように住人に感じさせます。 また、4、5階のテラスにはリビンググリーンウォールが採用されており、自然をビルを通じて感じる事ができます。 

トレンディーなエリアノリータに住みながら、静かさを住人にもたらせるように、ガラスは空港で使用される防音レベルのものを採用しています。 

安藤氏の建築の基礎となっている要素である光と水は、空気と音という2つの追加要素でさらに深みを増します。 これらの環境空間属性(光、空気、音、水)を持って住まいのフレームを作成しています。 そしてこのフレームワークに沿って「贅沢」を定義すると、このビルはとても高い贅沢を住人に提供できるコンドミニアムとなります。 

住所: 152 Elizabeth Street New York NY (NOLITA area)

間取 2BR / 2.5 Bath / 広さ 2000 SF   価格 約 $5 M ~ (550万ドル)

間取 4BR / 4.5 Bathrooms / 広さ 4000 SF   約 $11 M ~ (1100万ドル)

このページをシェア
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

NEWSLETTER

ニュースレター登録 / 最新のニューヨークの不動産市況と物件情報をお送りします。

STAY IN TOUCH WITH US

CONTACT


[email protected]


Phone: 050-5806-7737 (Japan)


Phone: 646-397-2255 (US)


27 East 65th St, New York, NY 10065