カテゴリー
ライフスタイル

風水 IN ニューヨーク

風水とニューヨーク不動産業界の関係!?

今日はニューヨーク不動産業界と風水についてブログにしたいと思います。風水はアジアの文化であり、西洋では風水は存在しないと思われているかもしれませんが、実はニューヨークの不動産業界でも積極的に取り入れています。 

まずは英語の発音から。風水は英語の発音だとファングシュエイ(Feng Shui) と発音します。

次にニューヨークの不動産デベロッパーの話をしましょう。

ニューヨークの不動産デベロッパーとして有名なのはトランプ氏です。トランプ氏は自分のビルに積極的に風水を取り入れている事で知られています。トランプ氏の風水師を務めているのが、プンイン風水マスターです。 彼女はトランプ氏のビジネスに長年関わってきました。 プン・インさんはNYコロンバスサークルの活性化のコンサルタントとして雇われ、見事にコロンバスサークルをニューヨークで最も人気のあるエリアに活性化しました。その後、多くの不動産デベロッパーのプロジェクトに関わってきました。トランプ氏とのプロジェクトもコロンバスサークルにあるトランプタワーを始め、多くのプロジェクトを手伝ってきました。コロンバスサークルのトランプタワーは始め、入り口をセントラルパークと反対側に作ろうと計画していましたが、プンイン氏からセントラルパーク側を入り口とするようにアドバイスを受け、計画を変更したと言うストーリーも有ります。 プンインさんはアメリカの国民的、人気番組である、コナン・オブライアントさんのレイトナイトショーにも出演するぐらいアメリカの文化に浸透しました。 

トランプ氏は風水を自身の不動産ビジネスだけでなく、選挙活動にも積極的に取り入れてきました。 例えば、昨年の中間選挙の際にトランプ氏は選挙日をどうにか数週間遅らせようとトライしていましたが、理由は選挙日を収集間遅らせる事でトランプ氏の勝率が劇的に上がるという風水カレンダー上の理由だったようです。

トランプ氏の他にもニューヨークの不動産デベロッパーは風水を取り入れてきました。例えば、日本の地鎮祭にあたるセレモニーを風水マスターにお願いして執り行ったり、設計士と風水マスターを協力させて風水にとって良い間取りを作らせたりしています。 風水サーティファイのビルと言うのもあります。

不動産グループの名前に関しても風水が関わってきます。 不動産グループでxx Stoneや xx Rockなど、石にまつわる名前を会社名に取り入れている場合が結構多いのですが、これは 風水上、石と不動産の相性が良いからという理由があるそうです。Black stone がアメリカで一番多くの不動産アセットを所有、管理している会社であるのは偶然では無いかもしれません。 

次は風水によって、どうやってニューヨークでの住まいを探すか? を少しご説明したいと思います。 風水でその個人が持つ性質は生年月日から割り出されます。 例えば夏に生まれた人は火の性質を多く持っており、冬に生まれた人は、水を多く持っています。 風水のカレンダーの夏とは5月5日から8月6日までで、その人は火を多く持っています。勿論、生まれた年も時間などもその人の性質に影響してくるので、月と日が全てでは無いですが、風水上、夏に生まれた火の性質を多く持っている人は水の見えるところに住むとエネルギーにハーモニーがもたらされ、運気が上がるという事です。 ニューヨークのマンハッタンは島になっている為、水辺が見えるレジデンスは豊富にあります。 水辺が見えるのはマンハッタンの川沿いだけではなく、対岸のブルックリン、ロングアイランドシティ、ニュージャージーにも水辺の見えるアパートはたくさんあります。 ですから、水が必要な人にとっての住まい探しは難しくなさそうです。 

秋生まれの人(8月7日から11月6日) は金属が強いので、対象である木の要素(金属は木を切る事ができる)を住まいに取り入れると運気が上がります。それは例えば緑が見える暮らしと言う事ですが、例えばニューヨークには広大なセントラルパークが有りますが、セントラルパークビューは秋生まれの人に取って運気の上がる住まいと言えます。 セントラルパークは皇居の3倍近くの大きさがありますので、緑が見える住まいを探す事、これも難しくはなさそうです。 

これらの水辺やセントラルパークの眺めが望める住まいは同時に前の眺めが開けている事が多く “眺めが開けている” ことはキャリアが大きく広がる可能性があるということに結びつき、運気とキャリアを両方伸ばす事ができます。 

冬生まれ(11/7~2/3)の水が強い人は水の要素が強い為、火を取り入れる為になるべく部屋を明るくする事、またキャンドルなどを住まいに取り入れるといいですし、春生まれ(2/4~5/4)の木の性質が強い人はゴールドやシルバーなどの金属をなるべく身につける事で運気が上がります。また春生まれの人にとって、マンハッタンダウンタウンの金融街(金)はラッキースポットだと言えます。 

今日は、意外と皆さんが知らない、ニューヨークと風水と言うテーマでお伝えしました。