2020-2021 ニューヨーク不動産レポート /マーケット予測

2020-2021 ニューヨーク不動産レポート /マーケット予測

投資家にとってのチャンスをお手伝いします。

2020年初頭に始まった新型コロナウイルスパンデミックにより、世界で最も 強気な不動産マーケットであるニューヨーク不動産マーケットも、大きな影 響を受けています。 2008年に、米リーマン・ブラザーズ破綻を引き金とした世界金融危機が発 生した際にも、ニューヨークの不動産マーケットは大打撃を受けました。失業 率記録的な数字にまで上がり、市内の不動産は在庫があふれ、住宅バブ ル崩壊による価格下落を経験しました。(サブプライムクライシス)。 今回のパンデミックも、ニューヨーク市内の不動産マーケットに同じような荒廃 をもたらしています。ただし、前回 2008年の経済危機とは根本的な原因が異なるため、マーケットリカバリーも、前回とは異なる V字回復となることが予想 されます。 今回のレポートでは、投資家にとってのチャンスという視点で、コロナ禍にお けるニューヨーク不動産の経緯と現状を分析していきます。

 

 

 
2020-2021ニューヨーク不動産レポートをダウンロードする

ダウンロードリンクを送るEメールアドレス:

このページをシェア
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •